So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

爪水虫薬チモールリキッドでの治療方法 [健康]

★ご来店いただきありがとうございます。★

爪水虫を本気で治したい方、爪水虫が治らなくて困っている方は、このブログをよく読んで下されば、解決の方法が書いてあります。

爪水虫だけでなく、水虫を根絶することを念頭に、チモールリキッドの効果・治療法・購入時の注意・爪水虫治療の注意点を自身の経験を踏まえ余すところなく解説しています。水虫治療はあきらめなければ絶対に治ります。

本気で水虫を治したいとお望みの方は、ぜひ読んで下さい!!

それではまず、爪水虫薬チモールリキッドでの治療方法について解説します。

爪水虫薬チモールリキッドはアメリカ製の液体の塗り薬になります。。
つまり、治療方法は患部に直接塗るという方法になります。

この薬を使用説明書通り、爪と皮膚の間にしみこませるように塗れば、必ずと言っていいほど完治に向かいます。

チモールリキッドが治療効果を発揮するのは水虫菌による爪水虫緑膿菌によるグリーンネイルです。

まずは写真でそれぞれを確認してみましょう。

グリーンネイル

crgreennailiimage.gifcrgreennailiimage.gif



爪水虫

crmizuimage1.gif



グリーンネイルは画面右側が、爪水虫は画面左側がそれぞれ重症ということになります。これらの症状がある場合、治療をせずに放置しておくと、やがて水虫菌・緑膿菌が体内に侵入し、内臓疾患を引き起こすこともあります。

たかが水虫、と放置することは生命の危険にもつながるのです。

水虫は完全に治す。そのためにもチモールリキットをお勧めしてます。


爪水虫にチモールリキッド

それはなぜかというと、

1・副作用がない。

日本では一般的に爪水虫は通院して飲み薬で治すのですが、その治療薬が身体に及ぼす影響は非常に大きく、まずは第一段階で医師の処方箋を受け、肝機能的に治療薬を服用するのに問題がある患者は治療できません。

さらに、治療許可を得た患者であっても副作用があり、吐き気・めまい・倦怠感を覚える人も少なくありません。かくいう私も治療薬服用中に体調を崩しました。

だから、副作用がないということは素晴らしいことなんです。爪水虫の治療が出来なかった人、薬がきつくて途中で治療をあきらめた人もこれなら治療を続けられると思いオススメしています。

2・他の薬にはない爪の表面から内部に浸透する力

まずは写真を見てください。

cntume3.gif


これはチモールリキッドの患部への塗り方を示した図です。爪の表面全体と、爪と皮膚の間に塗ります。他の爪水虫薬も同じように塗りますが、普通の爪水虫薬はアルコールが入っているため爪の表面に塗った場合は内部に浸透せずに有効成分は蒸発してしまいます。


つまり、爪と皮膚の間だけが有効になり、治療に長くかかったり、最悪治らなかったりします。

ところが、チモールリキッドはその特許技術として認可されている【爪の内部に浸透する力】により、届かないはずの爪の内部、さらには爪の下の皮膚にまで届きます。

この技術があるから冒頭で

使用説明書通り、爪と皮膚の間にしみこませるように塗れば必ずと言っていいほど完治に向かいます。


と申し上げたのです。

▼購入はここで▼


ドクターズチョイス 爪水虫対策チモールリキッド


このチモールリキッドを買えば確かに爪水虫は治ります。しかし、足の皮膚に水虫が残っていた場合、それが爪に侵入してきて再び爪水虫が復活してしまうということもあります。

爪水虫を治しても、足の皮膚に水虫が残っていたら爪水虫が再発するのであれば、足全体の皮膚の水虫治療を必ず並行して行ってくださいね。詳しくはこの記事で!!

爪水虫も、皮膚の水虫も一度に治療してしまうには完治セットもあります。


ドクターズチョイス 爪水虫と水虫完治セット


足の水虫にお悩みの方はコチラ


ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット


★お詫び★
爪水虫薬クリアネイルは、粗悪なコピー商品や紛らわしい商品名を登録した商品が氾濫したため販売を終了しました。

そのため、新商品のチモールリキッドを紹介しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

チモールリキッドの効果と治療期間 [健康]

チモールリキッドの効果

チモールリキッドの効果は、爪水虫の完治ということになりますが、使い続ければ確実に効果が出ます。口コミを見ればほとんどの人が、

『治ってきた。』『爪がきれいになってきた。』『時間がかかるけど、確実に効く。』
という喜びの声ばかりが目立ちます。

▼購入はここから▼

ドクターズチョイス 爪水虫対策チモールリキッド


チモールリキッドの治療期間

これには個人差があります。まずは爪水虫になっている指の爪の上及び爪と皮膚の間に塗ります。

1日に2回程度塗ってください。

通常2-3週間で症状がよくなってくるそうです。(進行度合いのひどい人の場合)

完治までの期間ですが、手の爪ならば2-3か月、足の爪ならば5-6か月かかることがあります。完治したかどうかの判断は、薬を塗りながら変色していた爪が、きれいな爪に完全に生え変わった時点で完治と判断します。

★使用上の注意★

爪水虫を発症している場合、同時に皮膚の水虫も発症していることが常です。爪水虫を治療しても皮膚に水虫が残っていれば、また爪に水虫菌が入り爪水虫になってしまいます。

必ず皮膚の水虫も同時に治療するようにしてください。

▼水虫治療にはこれです▼


ドクターズチョイス ファンガクリーム


▼殺菌用せっけんとのセット▼

ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット


水虫を治療する場合は、皮膚表面がきれいになってもそこで終わらないでください。皮膚の下にはまだ生き残った水虫菌が眠っています。

皮膚がきれいになってから最低2か月間は薬を塗り続けてください。

また、チモールリキッドとファンガクリームを含む強力な爪水虫・水虫完治セットもあります。


ドクターズチョイス 爪水虫と水虫完治セット


こちらを定期購入で治療にかかれば、爪水虫・水虫を撲滅できると思います。

因みに薬剤師のおすすめの水虫治療法は脚を毎日洗うということらしいです。消毒用のせっけんできれいに洗って、毎日古くなった角質を洗い落とすことが効果があるそうです。

一番いいのはお風呂で消毒用のせっけんで足を洗って、風呂上りに水虫薬を塗りつけるのがいいんです。

因みに、お金のない管理人はバカみたいな治療法をやってます。

以下のブログで面白い水虫との戦いをやってます。

ブログ⇒【水虫と戦うのだ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

爪水虫薬チモールリキッドの特徴 [健康]

爪水虫薬クリアネイルはアメリカ製の製品です。日本製では爪水虫の治療薬はありませんでしたが、近年ちらほら出てきていますね。

特にこいつ、なめたネーミングです。




これが出てきて、本家本元のクリアネイルは検索順位からも蹴落とされてしまい。販売が見込めなくなってしまい。新商品のチモールリキッドに切り替えることになりました。

『クリアネイルショット』ですよ。ショットを足しただけ。なめトンかボケ!!

とまあ、愚痴はそれぐらいにして、薬としての効能で勝負ですね。

チモールリキッドの使用方法(特徴)は爪水虫幹部へ塗り込む方法になります。

詳しくは下記サイトにてご確認ください。治療法と基本的な塗り方が記載されてます。


爪水虫にチモールリキッド

この記事では簡単にチモールリキッドの特徴・効果・治療期間をご案内します。

まず、チモールリキッドの特徴です。

チモールリキッドはチモールというハーブの殺菌作用を抽出した塗り薬です。チモールは4000年以上前より、スパイスとして利用されて、数あるハーブの中でも最も抗菌の強いハーブとして知られています。

タンパク質を変性、凝固させることによって殺菌・消毒作用を示し、より強い殺菌作用を持つといわれています。

以下のサイトで、使用者の口コミを確認できます。


ドクターズチョイス 爪水虫対策チモールリキッド


それを読むと、使用後早い段階で効果が出ていることが分かります。自宅に居ながら患部に塗るだけで爪水虫が治るというのはうれしいですね。

普通は爪水虫の治療は皮膚科・もしくは内科に行って血液検査をしてもらい肝機能に問題がないと確認したうえで飲み薬を処方してもらい3~6ヶ月通院しながら治す方法が主流です。

しかし、この方法では多かれ少なかれ副作用があり、肝機能が弱い人、肝機能に問題がある人だけでなく、健常者であっても体質によっては副作用に見舞われます。

そのためアメリカおよびヨーロッパでは、副作用がほとんどない塗り薬による治療が主流になっています。

かつて日本では塗り薬は肝機能に問題のある人、肝機能低下の副作用を避けたい方のために使用され、いまだに爪水虫の塗り薬は認知度が低いのが現状です。

クリアネイルは塗り薬による治療が主流のアメリカで大人気の爪水虫用塗り薬でした。これがネット社会により日本に上陸すると爆発的大人気になり、模造品・不良品などの激安販売が横行し、最後は名前をパクられて消滅しました。

そのクリアネイルの後継として作られたチモールリキッドは、チモールの成分を抽出し、水虫菌のタンパク質を変性、凝固させることによって殺菌・消毒作用を示し、より強い殺菌作用を持ちます。

また、ウンデシレン酸という成分があり、これはヒマシ油から抽出された成分で、効能は皮膚表面のpH(ペーハー)を酸性にして白癬(糸状菌)が繁殖できないような環境を作り、抗菌作用や防腐作用、防臭効果があるため、水虫やいんきん治療に対して非常に効果的です。

このダブル効果がチモールリキッドの特徴です。

これを爪の先端の爪と皮膚の間と爪の上の面に塗り、爪の内部・爪の下の皮膚まで薬が浸透し、根こそぎ水虫菌を退治できるということなんです。

▼ご購入はここから▼

爪水虫にチモールリキッド




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

爪水虫薬クリアネイルの口コミ [健康]

爪水虫薬クリアネイルの口コミは以下のサイトを参照しました。

爪水虫にはクリアネイル【正規品】 クリア...のレビュー・口コミ

軒並み高評価を受けてますね。たまにそうでないのも・・・。

爪水虫の特徴である白く泡立ったような爪も、塗り続けることでだんだん薄くなるようです。だんだんと爪がきれいになってくるのを見るのは楽しいですよ。

実はクリアネイルには、爪の上からでも浸透して爪と爪の下の皮膚の間に巣食う水虫金を殺菌することができるのです。

これは特許技術でクリアネイルのみにある効果です!!



クリアネイル


だからこそ

『凄く効果があります。使用して3日めくらいで目に見えて効いてるのがわかりました。』

と言う人もいれば、

『少し時間がかかりますが、効果はあり、爪の色もきれいになりました。』

と言う人もいます。

効き方は爪水虫の進行度合いによってすぐ効く人と、しばらくかかる人との違いが出ます。

ただし、効果は確実にあるというのが使用者の感想のようです。

爪水虫が重症になってしまった人の場合、親指の爪が指の皮に食い込んできて痛い場合がありますが、クリアネイルを塗り続けて1か月ほどで、爪の形がよくなり、指の皮に食い込んでいた爪は浮いてきて、爪水虫発症前のような状態に戻ったそうです。


みんな一様に値段が高いことがネックだとは言っているものの、長年苦しめられた爪水虫の症状が軽減もしくは解消される喜びを口にして、リピーターになっているようですね。

使い始めて半年たちました。まだ液は半分弱残っている感じ。爪の部分全体が水虫で真っ黒だったのが下半分綺麗になってきたので効果はあるみたいですが、時間がかかるみたいです。これからも根気強く使います。


この人のように重症である場合はかなり時間がかかるみたいですが、確実に効いているみたいですね。

クリアネイルの製品単価はドル建てのため変動制になる場合が多いのですが、一本当たり3000円前後、これで半年はもつというなら 、1か月に換算すれば500円程度と、これならリーズナブルですよ。

すごく効果があると思います。 使用して3日めくらいで目に見えて効いてるのがわかりました。 ただ、値段が高いですね・・・もう少し安くなればいいんだけど。


症状が軽い場合はこのように即効性があるみたいです。
ただ、このレビューは特殊な例です。

クリアネイルを買う人のほとんどは重症患者で、爪が泡立って粉を吹いていたり、黒くて丸くなり中に空気が入ったようになっている重症患者だと思います。

使い始めて半年たちました。妻の足の指用ですが、あきらめかけていたものが徐々にきれいになってきました。本当にこれしかないといった感じですね。


そういう重症の人にこそ、このクリアネイルは効いているみたいです。


今まで何をやっても治らなかった爪水虫を撲滅するために。ぜひクリアネイルをご検討ください。


クリアネイル

ただし、amazonや楽天の激安ショップでは、正規品ではない規格外商品を売っている店もあり、薄すぎて効果が無いものや、古すぎて効果が無いものを掴まされるので、きちんと正規店で購入した方がいいですよ。

このページのリンク先は正規店です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康